名古屋で解体業者をお探しなら内装解体・原状回復が得意のモドリーノへお任せ下さい!

よくあるご質問

BLOG

情報ブログ

情報ブログ一覧

  • 壁の通常消耗ってどの範囲まで?

    建物賃貸借が終了し、明渡時に敷金返還額に関してトラブルになることがあります。 賃借人は終了時には原状に回復して賃借物を返還すべき義務を追います。 しかし原状回復に付いての考え方に乖離が存在する可能性があり、原状回復の内容 […]

  • 賃貸のトイレにウォシュレットをつける際の注意点

    入居の手軽さが魅力的な賃貸物件ですが、必須の設備としてトイレがあります。 誰もが使う設備ではあるものの、より快適な設備に仕上がっていれば使い心地が良くなるでしょう。 トイレを便利に快適に使えるための、ウォシュレットという […]

  • 賃貸でインターネットを使う時の注意点

    賃貸でインターネットを使う時に必要になるのが、回線工事です。 ポケットwifiなどを使っていればインターネット回線の工事は必要ないかもしれませんが、家族が多くポケットwifiを一人一台持つのは不経済だという場合や、回線速 […]

  • 原状回復の基礎知識~善管注意義務編~

    建物賃貸借契約終了時には未払い賃料などがあれば、入居時に差し入れた敷金と相殺し賃借人は残金の返還を受けることになります。 退去時には賃借人には原状回復義務を負っているため、賃貸人サイドで原状回復費用を敷金で清算することが […]

  • 原状回復の基礎知識~退去時のトラブル編~

    退去時には、原状回復費用がかかりますが、業者によって大きく料金が変わってくるので、なるべく比較をしておきましょう。 しかし、クリーニングや内装解体の業者は、大家さんが業者を指定していることもあるので、あらかじめ確認をして […]

  • 原状回復の基礎知識~原状回復ガイドライン編~

    現状回復は当時の建設省による取り決めによって定められました。 居住した時点の状態で返却をしなければならないとされたことから経年劣化による建物の変化についても、借主が費用負担をしなければならないと解釈されるようになりました […]

  • 原状回復の基礎知識~原状回復義務編~

    生活拠点としての住居であっても、会社のオフィスや店舗として使用している場合であっても、賃貸契約の物件を利用することで、会社などの移転の検討が必要になった場合でも、賃貸契約であれば賃貸契約を終了して身軽に条件に合う次の場所 […]

  • 家を解体するかどうか決めるときの基準は?

    家が大分老朽化してしまい、そのままメンテナンスをしながら住み続けるか、それとも解体するかを迷ってしまうことがあります。 この場合、築年数は30~50年が多いが頼りすぎてはいけないといわれています。 その理由は、同じ年数が […]

  • 退去時のカビの処理について

    退去時の原状回復って、どの程度まですればいいのか困ってしまいますよね。次の入居者のためにピカピカにしておきたい気持ちはあるけど、掃除する時間がなかなか取れない、という方が多いのではないでしょうか。 特に、カビは湿気が溜ま […]

  • 原状回復とスケルトンって何が違うの?

    事務所や店舗を賃貸して、退去するときには内装解体工事を求められることがほとんどです。 その際に行われるものとして原状回復、あるいはスケルトンというものがあります。 この違いを把握しないまま退去を進めていると、予想外のトラ […]

Page 33 of 33« First...1020...2930313233