原状回復は業者に依頼した方がいい!そのメリットは?

よくあるご質問

WEBLOG

WEBLOG

原状回復は業者に依頼した方がいい!そのメリットは?

記事 原状回復は業者に依頼した方がいい!そのメリットは?のアイキャッチ画像

原状回復を業者に依頼すると一体どんな良いことがあるのでしょうか?
今回はそのメリットについてお伝えします。

賃貸物件は居住空間としてや、オフィスや店舗としても利用できます。
どのような使い方かによらず、退去するときには原状回復をしなければいけません。
二つの場合に分けて原状回復を業者に依頼するメリットを見ていきましょう。

 

□居住用の物件に対するメリット
居住用として使っていたならば、ハウスクリーニングや壁紙の張り替え、フローリングの補修などが原状回復のためのよくある工事内容です。
ここで業者を利用するメリットは、個人で行うのが難しい作業でも容易に行ってくれることです。

例えば、壁やフローリングの小さな傷や汚れは自分でも補修できそうですが、広範囲となると大変ですよね。
また、市販の洗剤ではなかなか落ちない水回りの汚れも完璧に落として新品のような状態にしてくれます。

 

□オフィスや店舗用の物件に対するメリット
事務所や店舗として利用する場合には、入居したときの床や壁、内装に手を加えることがほとんどです。
原状回復では、基本的に入居した当時の物件の状態に戻さなければなりません。
そのため、内装の解体や、物件を構造体だけのスケルトンの状態に戻すための作業が必要です。

これらの工事には電気や配管、ガスなどの専門知識がいることが多く、工事も大掛かりなものになります。
そんな時に業者が役に立ちます。
業者は確実に貸主が納得のいく状態まで原状回復してくれるため貸主とのトラブルも防げます。
また、作業もスピーディです。

業者に頼んでおけば、退去の予定日を過ぎて無駄に家賃を払う必要はなくなるでしょう。
いらなくなった設備の買い取りサービスをやっている業者もあるので、うまく利用できれば工事費用も安く済ませられます。

 

今回は原状回復を業者に依頼することのメリットについてご説明しました。
特にオフィスや店舗用の物件に対してはたくさんのメリットがあります。
皆さんも退去のときにはぜひ業者に依頼してみてはいかがですか。