内装解体とは?

よくあるご質問

WEBLOG

WEBLOG

内装解体とは?

記事 内装解体とは?のアイキャッチ画像

内装解体とは、壁や天井など建物の構造物を除いた内装のみを解体する工事のことをいいます。

全ての内装を解体するだけではなく、間仕切りの一枚を部分的に撤去する場合も内装解体工事になります。

店舗やオフィスですと、テナントの閉店・契約満了といった撤退の他、新装開店などのリニューアルに向けたものになります。

 

 

物件を解約される際に入居時の状態の戻す「原状回復」は、

「内装解体工事」や「スケルトン工事」が挙げられます。

後付けした椅子やテーブル、照明器具、空調設備、什器なども撤去して入居時の状態に戻します。

オフィスの場合は、フロアを広くしたい時に間仕切りを解体し、撤去する内装解体工事を行います。

飲食店や店舗の場合は、カウンターや床などを解体し、撤去する内装解体工事が一般的です。

 

我が社は内装解体のプロです。

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。