住宅と事務所で相場が違う!?原状回復の相場、教えます!!

よくあるご質問

WEBLOG

WEBLOG

住宅と事務所で相場が違う!?原状回復の相場、教えます!!

記事 住宅と事務所で相場が違う!?原状回復の相場、教えます!!のアイキャッチ画像

原状回復って高いって聞くけど相場はいくらくらいなの?」
「原状回復ってどのくらいかかるの?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?確かに原状回復は決して安いものではありません。

その上、引越しなどの費用のかかる時期に行わなければならないためできるだけ安く済ませたいですよね。
しかし、相場がわかっていなければ、見積もりの価格が安いかどうかさえわかりません。

そこで今回は、原状回復の相場についてご紹介しようと思います。

◆原状回復の相場は?

「ズバリ原状回復の相場はわからない!」と言いたいところがあります。

と言うのも例外的に高いものなどが出てきている背景があります。

その前提で相場を設定すると住宅と事務所、店舗に分けることができます。では、住宅と事務所、店舗に分けて考えていきましょう。

・住宅
住宅に関しても30平方メートル未満とそれ以上で相場が異なります。

30平方メートル未満の住宅の場合2万円~4万円が相場になるのに対し、それ以上の場合は1平方メートルあたり1000円前後が相場となっています。
また、住宅の場合は原状回復費以外にルームクリーニングが必ず行われます。

ルームクリーニングの相場は2万前後が一般的です。この2万円もしっかり理解しておいた方がいいでしょう。

・事務所、店舗
事務所や店舗も規模によって相場が異なり、小・中規模(10~50坪)の店舗、事務所の場合、坪単価が3~5万円です。

そして、大規模事務所・店舗の場合は坪単価5~10万円が相場と言えるでしょう。しかし、不動産屋や賃貸人によって1坪あたりの金額が変わってくることもあるので注意が必要です。
特に大手企業が賃貸人の場合は原状回復を行う業者を指定され、その業者も大手であることが多く、通常より費用が高くなることがあります。

中小規模の事務所や店舗は価格優先で考えるところが比較的に多いので安く済むこともあります。

◆まとめ

原状回復は決して安いものではないと思います。

また相場がわかりにくいため、早めに見積もってもらい、どのくらいかかるのかを把握するといいでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。