バッカンって何?設置のメリットは?解説します!

よくあるご質問

WEBLOG

WEBLOG

バッカンって何?設置のメリットは?解説します!

記事 バッカンって何?設置のメリットは?解説します!のアイキャッチ画像

建築現場や解体現場などで排出された廃棄物の保管・運搬に使われる「バッカン」
今回は、バッカン設置するメリットなどについてご紹介します。

1.バッカンとは?
バッカンとは、鉄製の容器のことを言います。
「脱着式コンテナ」とも言います。
反復使用できる構造かつ強度があり、積み重ねや固定ができる装具が付いているため
貨物を運ぶときに使用されます。
バッカンは、鉄製の容器で腐食しない廃棄物を一時的に保管できるのが大きな特徴。
建設現場や解体現場にて一時的にコンテナを現場に設置して廃棄物を集め、
廃棄物が集まったらコンテナを脱着装置付コンテナ車に装着し、処理施設へ運びます。

2.コンテナ設置でよく利用される品目
コンテナを設置する際には、主に以下のような品目の廃棄物を保管することが多くあります。

○廃プラスチック、木、紙、金属、ガラス陶磁器の混合廃棄物
○金属くず
○木くず
○石膏ボード
その他の品目を保管するためにコンテナを設置することもあります。

3.コンテナを設置するメリット
コンテナを設置するメリットは大量の廃棄物を保管・運搬できるだけでなく、
廃棄物の飛散や流出、イタズラを防ぎ景観保護に役立つなどのメリットもあります。

しかし、「コンテナを設置するべきかわからない…」「コストを適正化するには誰に頼むべき?」
という理由から、なかなか設置に踏み切れないという方もいらっしゃると思います。

このようなお悩みを抱えているのであれば、収集運搬許可を持っている業者に問い合わせてみるのがおすすめです。
我が社・株式会社モドリーノは、内装解体業者ですが、積替保管許可を保有している収集運搬業者でもあります。
設置判断はもちろん、コストの適正化等のご相談にも対応いたします。
お気軽にご相談・お任せください!