『内装解体工事』とは?

よくあるご質問

WEBLOG

WEBLOG

『内装解体工事』とは?

記事 『内装解体工事』とは?のアイキャッチ画像

我が社は、内装解体業を主として行っております。

「内装解体」と聞いて、「何やるの?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、そんな疑問にお答えします!

内装解体工事とは…内装工事で作られた内装部分の解体作業と撤去作業を指します。

通常、店舗や事務所などのテナント物件を借りたら、建物内部の床や壁の仕上げ作業である「内装工事」を行って、
空間をつくっていきます。
その作り上げた空間を模様替えしたりする際、不要になった部分を解体・撤去をしたりします。
店舗の改装・リフォーム工事などの際に必要になるのが、「内装解体工事」になります。

テナントや事務所などを退去する際、原状回復が必要になるのですが、
入居時についていなかったものを撤去したりする必要があれば、「内装解体工事」が必要となります。

内装解体工事は、内装をいじるにあたり、とても重要な作業なのです。

もし「うちに必要かも?」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ我が社へお問い合わせください!!!